Slide 1
Image is not available
全ての教育・試験が
オンラインで
受講できます

全ての教育・試験がオンラインに対応しました。
在宅勤務などでも利用できます。

Image is not available
Image is not available
Slide 2
Image is not available
無料
Try! 3DEXPERIENCE
オンライン

ご好評頂いている 無料Try! 3DEXPERIENCE
がオンラインで受講できるようになりました。
この機会に3DEXPERIENCEの理解を
深めてはいかがでしょうか

Image is not available
Image is not available
Slide 3
Image is not available
ダッソーシステムズ
認定試験

自己流の操作を卒業して、認定資格を
取得してみませんか?
ダッソーシステムズの資格は全世界共通
の資格です。

Image is not available
Image is not available
next arrow
previous arrow

オンライン/オフライン

認定教育 認定試験

ダッソーシステムズ認定教育・試験を受講することが出来ます。
全ての認定試験及び認定教育はオンラインでもオフラインでも受講可能です。

3DEXPERIENCE

CATIA V5

TRY! 3DEXPERIENCE

3DEXPERIENCE プラットフォーム

プラットフォーム入門

本コースでは、3DEXPERIENCE プラットフォーム の新しいインターフェースと機能について学習します。プラットフォームに接続し、プロジェクトの管理やドキュメントの検索、他のユーザーとコンテンツや知識、スキルを共有する方法について学びます。
  • 開催期間:1日間(9:30-17:00)
  • 目標  :3DEXPERIENCE プラットフォーム の新しいインターフェースと機能について学習します
  • 前提条件:Windowsオペレーション経験者

3DEXPERIENCE CATIA 操作

基礎教育

3DEXPERIENCE CATIA操作基礎を学びます

3DEXPERIENCE CATIAの基本的な機能、操作方法と2Dプロファイルの作成方法を学びます

  • 開催期間:1日間(9:30-17:30)
  • 目標  :3DEXPERIENCE CATIAの基本的な機能、操作方法と2Dプロファイルの作成方法を学びます
  • 前提条件:3DEXPERIENCEプラットフォーム入門受講レベル

カリキュラム

基本操作

  1. 3DEXPERIENCEの概要
  2. 3DEXPERIENCE共通インターフェース
  3. 3DEXPERIENCE CATIAの開始
  4. データの検索
  5. データの探索
  6. CATIA V5データの取り込み
  7. データの保存
  8. 3EXPERIENCE CATIA → CATIA V5への変換
  9. 3DEXMLへエクスポート
  10. データの操作
  11. 仕様ツリー
  12. 表示アクションバー
  13. マテルアル
  14. グラフィックプロパティ
  15. [測定]アクションバー

スケッチャー

  1. 概要
  2. スケッチ
  3. 操作
  4. 拘束
  5. 式による寸法間の関係
  6. 解析
  7. アプリケーションオプション
  8. 3Dスペースでのスケッチ
  9. スケッチの実践

3DEXPERIENCE CATIAの基本的なソリッド作成方法や編集方法を学びます

  • 開催期間:1日間(9:30-17:30)
  • 目標  :3DEXPERIENCEの基本的なソリッド作成・編集機能の操作方法を学びます
  • 前提条件:3DEXPERIENCEの「基本操作&スケッチャー」受講レベル

カリキュラム

  1. ソリッド作成の概要
  2. [モデル]アクションバー
  3. [リファイン]アクションバー
  4. [変換]アクションバー
  5. パーツの修正
  6. ブール演算

3DEXPERIENCE CATIAの基本的なワイヤーフレーム やサーフェスの作成・編集方法を学びます

  • 開催期間:1日間(9:30-17:00)
  • 目標  :3DEXPERIENCEの基本的な図面の作成方法を学びます
  • 前提条件:3DEXPERIENCEの「ソリッド基礎」受講レベル

カリキュラム

  1. 概要
  2. [ワイヤーフレーム]ツールバー
  3. [サーフェス]ツールバー
  4. [変換]ツールバー
  5. [リファイン]ツールバー
  6. [ツール]ツールバー
  7. [レビュー]ツールバー
  8.  形状の修正

3DEXPERIENCE CATIAのアセンブリの構築や組立て方法などを学びます

  • 開催期間:1日間(9:30-17:00)
  • 目標  :3DEXPERIENCEのアセンブリの構築や組み立て方法などを学びます
  • 前提条件:3DEXPERIENCEの「サーフェス基礎」受講レベル

カリキュラム

  1. アセンブリー・デザインの概要
  2. [プロダクトの編集]ツールバー
  3. アセンブリーの操作
  4. ロボットによる構成要素の移動
  5. [移動]ツールバー
  6. [エンジニアリングコネクション]ツールバー
  7. エンジニアリングコネクションの管理
  8. 干渉チェック/セクションの作成
  9. プロダクトのグラフィックプロパティ

3DEXPERIENCE CATIAの基本的な図面の作成方法を学びます

  • 開催期間:1日間(9:30-17:00)
  • 目標  :3DEXPERIENCEの基本的な図面の作成方法を学びます
  • 前提条件:3DEXPERIENCEの「アセンブリ基礎」受講レベル

カリキュラム

  1. ドラフティング概要
  2. 図のレイアウトについて
  3. [注釈]ツールバー
  4. 寸法のプロパティ
  5. [アプリケーションオプション]ダイアログ
  6. 図枠と表題欄
  7. 印刷

3DEXPERIENCE CATIAの基本的な機能、操作方法と2Dプロファイルの作成方法を学びます。

基本操作/スケッチャー、ソリッド基礎、サーフェース基礎、アセンブリ基礎、ドラフティング基礎の基礎教育を含みます。

V5ユーザー向け差分講習

3DEXPERIENCE CATIAの基本的な図面の作成方法を学びます

  • 開催期間:2日間(9:30-17:00)
  • 目標  :CATIA V5と3DEXPERIENCE CATIAの差分について学習します
  • 前提条件:3DEXPERIENCEプラットフォーム入門受講レベル / CATIA V5メカニカル デザインに精通 

カリキュラム

  1. データ識別について
  2. 3DXMLファイルを使用してデータのエクスポート及びインポート
  3. ファイルベースデザインインポートの使用
  4. V5と3DEXPERIENCEプロダクトストラクチャーの比較
  5. 3DEXPERIENCE PLMオブジェクト
  6. 新規PLMオブジェクトの作成
  7. 既存オブジェクトの挿入
  8. 既存のパーツまたはプロダクトの挿入
  9. 保存について
  10. オプションありで保存について
  11. ローカル保存機能の使用

3DEXPERIENCE CATIA データ管理

3DEXPERIENCE CATIAのデータ管理について学びます

CADデータのライフサイクルステータスの管理、バージョン管理方法を学びます

  • 開催期間:0.5日間(13:00-17:00)
  • 目標  :Collaboration Lifecycle Managementの概要等を学習します
  • 前提条件:3DEXPERIENCEプラットフォーム入門受講レベル

カリキュラム

  1. Collaboration Lifecycle Managementの概要
  2. 新規プロダクトストラクチャーの作成と保存
  3. プロダクトストラクチャーの管理
  4. EBOMとの共用操作
  5. ドキュメントの管理

3DEXPERINCEを用いて CATIA V5データを管理する方法を学びます

  • 開催期間:1日間(9:30-17:00)
  • 目標  :CATIA V5ネイティブデータの3DEXPERIENCE上での管理方法を学習します
  • 前提条件:3DEXPERIENCEプラットフォーム入門受講レベル / CATIA V5の基礎

カリキュラム

  1. X-CAD Designの概要
  2. Webインターフェースのブラウジング
  3. デザインプロセスの初期設定
  4. 組込みインテグレーションモードの使用
  5. V5データの属性管理
  6. CADオブジェクトのパージ

インポート/エクスポート ツールを使用する方法を学びます

  • 開催期間:0.25日間(10:00-12:00)
  • 目標  :Collaboration Lifecycle Managementの概要等を学習します
  • 前提条件:3DEXPERIENCEプラットフォーム入門受講レベル

カリキュラム

  1. Exchanges Managementの概要
  2. 3DEXPERIENCEファイルのインポート・エクスポート
  3. V5データの共存

フォルダ、メンバー、タスクなどの基本機能やドキュメントのリビジョン管理について学びます

チーム内の他のメンバーとコラボレーションする機能やコンテンツを管理する機能について、共通で利用する機能ついて学習します。また論理的なフォルダ機能や、タスクに関連するイベントの通知依頼方法、オブジェクトの問題の報告方法についても確認します。さらに、ドキュメントをバージョンを管理する方法についても学習します。

  • 開催期間:1日間(9:30-17:00)
  • 目標  :ENOVIAアプリケーションで使用される共通機能について学習します
  • 前提条件:3DEXPERIENCEプラットフォーム入門受講レベル

カリキュラム

  1. Collaboration and Approvalsメニューの概要
  2. ワークスペースの管理
  3. ルートの処理
  4. 割り当てられたタスクの管理
  5. 通知依頼の処理
  6. 問題の管理
  7. 共通ドキュメントモデルの処理

プロジェクトの作成と管理メンバーの割り当て、アクセス権の定義の方法等について学びます

プロジェクトの作成と管理、プロジェクトメンバーの割り当て、タスクの作成、フォルダ構造の作成とアクセス権の定義の各方法について学習します。また、タスクの承認方法と、プロジェクトのステータスの監視方法についても学習します。さらに、プロジェクトのデータを交換し、表示するための Microsoft Project Integration機能の使用方法についても学習します。

  • 開催期間:1日間(9:30-17:00)
  • 目標  :プロジェクトに関連するドキュメントを管理するための、プロジェクトの作成、管理、メンバー割当等を学習します
  • 前提条件:「データ管理共通機能」コース 受講レベル

カリキュラム

  1. Project Managementの概要
  2. プログラムとプロジェクトの作成
  3. スケジュールの作成のメンバーの割当
  4. 実験とプロジェクト問題の作成
  5. フォルダ作成とアクセス権の定義
  6. プログラムとプロジェクトステータスの監視
  7. Microsoft Project Integrationの紹介

タスクのレビューと承認のためのプロセス作成、プロジェクトステータスの監視方法等を学びます。

プロジェクトに関連するリスクを管理し、プロジェクトのリソース要件を満たすように、ユーザーを割り当て、品質指標を追跡する方法を学習します。また、プロジェクトの予算等を作成し、タイムシートを使用して作業レポートを生成する方法についても学習します。

  • 開催期間:1日間(9:30-17:00)
  • 目標  :タスクのレビューと承認のためのプロセス作成、さまざまなプロジェクトのステータスの監視方法等を学習します
  • 前提条件:「プロジェクト管理(管理者)基礎」コース 受講レベル

カリキュラム

  1. プロジェクトリスクの管理
  2. リソース管理
  3. ウイークリータイムシート
  4. 品質オブジェクトの管理
  5. プロジェクトの評価
  6. その他(付属)

管理者から割り当てられたタスクの管理、スケジュールの作成、タスクの変更方法などを学びます

本コースでは、割り当てられたタスクを管理する方法を学習します。
プロジェクトとそのスケジュールの作成、タスクの変更、リスクの記録、タイムシートの作成を行うことができます。

  • 開催期間:1日間(9:30-17:00)
  • 目標  :割り当てられたタスクを管理する方法について学習します
  • 前提条件:「データ管理共通機能」コース 受講レベル

カリキュラム

  1. Project Execution Essentialの概要
  2. プロジェクト作業について
  3. プロジェクトタスクの管理
  4. プロジェクトステータスの追跡
  5. フォルダについて

部品の作成、作成した部品を変更するプロセス、様々なレポートを生成する方法について学びます

本コースでは、ENOVIA Engineering BOM Management を使用したエンジニアリグ変更プロセスの管理方法について学習します。パーツと仕様を作成し、そのパーツと仕様に対する、変更要求を提出する方法を学習します。また、変更要求で提示された設計の修正に対処する、変更指示の作成についても学習します。さらに、部品表に対する様々なレポートを、生成する方法について学習します。

  • 開催期間:1日間(9:30-17:00)
  • 目標  :Engineering BOM Management を使用したエンジニアリグ変更プロセスの管理方法について学習します
  • 前提条件:「データ管理共通機能」コース 受講レベル

カリキュラム

  1. エンジニアリングBOM管理の概要
  2. パーツについて
  3. 特性の追加
  4. エンジニアリングBOMの作成
  5. ECMプロセスを使ったパーツのリリース
  6. レポートの生成

要件の作成、管理する方法を学びます。また、要件を追跡する方法についても確認いただけます

本コースでは、要件をキャプチャ、作成、および管理する方法を、シナリオを使用して実施するプロセスベースで学習します。さまざまなトレーサビリティレポートを使用して要件を追跡する方法についても学習します。

  • 開催期間:1日間(9:30-17:00)
  • 目標  :要件をキャプチャ、作成、および管理する方法等について学習します
  • 前提条件:「データ管理共通機能」コース 受講レベル

カリキュラム

  1. 要件管理の概要
  2. 要件と特性の作成
  3. サブ要求・派生要求の作成
  4. 要求特性ストラクチャーの編集
  5. モデルとプロダクトへ要件の割り当て
  6. テストケース・ユースケースと追跡レポートの作成
  7. RFLPについて
  8. 要件の複数バージョンでの操作
  9. 要求リビジョンの作成
  10. 追跡とリポートの生成
  11. 要求特性をリリース

CATIA V5スクール

基礎教育

CATIA V5操作基礎を学びます

  • 開催期間:1日間(9:30-17:00)
  • 目標  :CATIA V5 の基本的な機能、操作方法と2Dプロファイルの作成方法を学びます
  • 前提条件:特になし

カリキュラム

基本操作

  1. CATIA V5 の概要
  2. CATIA V5 のインターフェース
  3. オブジェクトの操作
  4. 仕様ツリー
  5. [表示(View)]ツールバー
  6. マテルアル
  7. グラフィックプロパティ
  8. [測定(Measure)]ツールバー
  9. 検索

スケッチャー

  1. 概要
  2. スケッチ
  3. 操作
  4. 拘束
  5. 式による寸法間の関係
  6. 解析
  7. アプリケーションオプション
  8. 3Dスペースでのスケッチ
  9. スケッチの実践
  10. 3Dスペースでのスケッチ
  11. スケッチの実践

基本的なソリッド作成方法編集方法を学びます

  • 開催期間:1日間(9:30-17:00)
  • 目標  :基本的なソリッド作成・編集機能の操作方法を学びます
  • 前提条件:「基本操作&スケッチャー」コースを受講済みか、同等の知識をお持ちの方 

カリキュラム

  1. ソリッド作成の概要
  2. [スケッチベースフィーチャー(Sketch-Based Features)]
  3. [ ドレスアップフィーチャー(Dress-Up Features)] ツールバー
  4. [変換フィーチャー(Transformation Feature)]ツールバー
  5. パーツの修正
  6. ブール演算
  7. グラフィックプロパティ
  8. [測定(Measure)]ツールバー
  9. 検索

基本的なワイヤーフレーム サーフェスの作成・編集方法を学びます

  • 開催期間:1日間(9:30-17:00)
  • 目標  :基本的なワイヤーフレーム 、サーフェスの作成・編集方法を学びます
  • 前提条件:「基本操作&スケッチャー」および「ソリッド基礎」コースを受講済みか、同等の知識をお持ちの

カリキュラム

  1. 概要
  2. 形状セット
  3. [ワイヤーフレーム]ツールバー
  4. [サーフェス]ツールバー
  5. [ツール]ツールバー
  6. [操作]ツールバー
  7. 形状の修復
  8. [解析]ツールバー

部品のレイアウトを行う方法、干渉チェックを行う方法などを学びます

  • 開催期間:1日間(9:30-17:00)
  • 目標  :部品のレイアウトを行う方法、及び干渉チェックを行う方法などを学びます
  • 前提条件:「基本操作&スケッチャー」「ソリッド基礎」「サーフェス基礎」コースを受講済みか、同等の知識をお持ちの方 

カリキュラム

  1. アセンブリー・デザインの概要
  2. [製品構成ツール(Product Structure Tools)]ツールバー
  3. アセンブリーの操作
  4. コンパスによる構成要素の移動
  5. [移動(Move)]ツールバー
  6. [拘束(Constraint)]ツールバー
  7. [拘束を作成(Constraint Creation)]ツールバー
  8. アセンブリー拘束の管理
  9. [スペースアナリシス(Space Analysis)]ツールバー
  10. プロダクトファイルの管理と保存
  11. キャッシュシステム

製図に必要なCATIA V5の基本的な機能を学びます

  • 開催期間:1日間(9:30-17:00)
  • 目標  :製図に必要なCATIA V5 の基本的機能を学びます
  • 前提条件:「基本操作&スケッチャー」「ソリッド基礎」「サーフェス基礎「アセンブリ基礎」コースを受講済みか、同等の知識 

カリキュラム

  1. ドラフティング概要
  2. 図(View)について
  3. [図]ツールバー
  4. [寸法を作成]ツールバー
  5. 寸法のプロパティ
  6. 2D形状の作成
  7. [ツール]ツールバー
  8. [注釈]ツールバー
  9. [ドレスアップ]ツールバー
  10. 3Dとのリンク
  11. 図枠と表題欄
  12. 保存
  13. 印刷

基礎の5コースをセットにした5日間コースです。基本的なモデリングやアセンブリ、作図を学びます。

基本操作/スケッチャー、ソリッド基礎、サーフェース基礎、アセンブリ基礎、ドラフティング基礎の基礎教育を含みます。

応用教育

CATIA V5操作応用を学びます

基礎コースには含まれないソリッド作成・編集のための拡張機能を学びます

  • 開催期間:1日間(9:30-17:00)
  • 目標  :基礎コースには含まれないソリッド作成・編集のための拡張機能を学びます
  • 前提条件:「ソリッド基礎」を受講済みか、同等の知識をお持ちの方

カリキュラム

  1. [スケッチベースフィーチャー(Sketch-Based Features)]
  2. [ドレスアップフィーチャー(Dress-Up Features)]
  3. [サーフェスベースフィーチャー(Surface-Based Features)]
  4. パーツの操作
  5. [拘束(Constraints)]ツールバー
  6. [解析(Analysis)]ツールバー
  7. [ツール(Tools)]ツールバー
  8. パワーコピー

基礎コースには含まれないサーフェス作成・編集のための拡張機能を学びます

  • 開催期間:2日間(9:30-17:00)
  • 目標  :基礎コースには含まれないサーフェス作成・編集のための拡張機能を学びます
  • 前提条件:「サーフェス基礎」を受講済みか、同等の知識をお持ちの方

カリキュラム

  1. 共通機能
  2. 作業サポート
  3. [ワイヤーフレーム]ツールバー
  4. [サーフェス]ツールバー
  5. [操作]ツールバー
  6. [複製]ツールバー
  7. [ロー]ツールバー
  8. 形状の操作
  9. [解析]ツールバー
  10. パワーコピー
  11. 時系列形状セット
  12. ハイブリッド デザイン環境

アセンブリ上で周辺部品を参照しながら作図する手順などの基礎コースに含まれない機能を学びます

  • 開催期間:1日間(9:30-17:00)
  • 目標  :部品のレイアウトを行う方法、及び干渉チェックを行う方法などを学びます
  • 前提条件:「基本操作&スケッチャー」「ソリッド基礎」「サーフェス基礎」コースを受講済みか、同等の知識をお持ちの方 

カリキュラム

  1. [アセンブリー フィーチャー]ツールバー
  2. コンテキストパーツの設計と管理
  3. 構成要素の置換
  4. パブリケーション
  5. 柔サブアセンブリー
  6. 拡張シーン
  7. レポートの作成およびナンバリング
  8. その他の機能
  9. ラージアセンブリーの操作

基礎コースには含まれない製図のための拡張機能を学びます

  • 開催期間:1日間(9:30-17:00)
  • 目標  :基礎コースには含まれない製図のための拡張機能を学びます
  • 前提条件:「ドラフティング基礎」を受講済みか、同等の知識をお持ちの方

カリキュラム

  1. [図]ツールバー
  2. 図とシートの複写
  3. 図の配置
  4. プロダクトの投影
  5. [寸法を作成]ツールバー
  6. [生成]ツールバー
  7. 寸法の整列と位置修正
  8. [注釈]ツールバー
  9. 2D形状の作成
  10. 形状の再使用

CATIA V5の応用機能、操作方法と2Dプロファイルの作成方法を学びます。

ソリッド応用、サーフェース応用、アセンブリ応用、ドラフティング応用の応用教育を含みます。

カスタマイズ教育

シートメタルや解析などお客様の業務に沿った教育を行います

本コースでは、シートメタルや解析など、お客様の業務に沿った教育を行います。ご要望を頂きお客様と教育内容を決めていきます。
ご興味ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

実施例

  • シートメタルデザイン
  • ファンクショナルモールドパート
  • ナレッジ
  • 解析
  • キネマティクス
  • CATIA V5管理者

CATIA V5認定試験

CATIA V5認定試験

ダッソー・システムズ社が認定する公式試験です。試験は3分野に分かれており、 それぞれ2つのレベルが用意されています

認定を取得して、より良い仕事を見つけ、収入アップを実現!

ダッソー・システムズの認定プログラムを取得すると、最も厳しい品質を求められる業界で通用する設計製品のスキルと習熟度が認められます。競争が激しい現在の雇用市場において、自分の履歴書の信頼性を高め、能力を検証し、自分の個性をアピールすることができます。

新しい実践ベースのCATIA認定は、CATIAの知識と機能に関する専門技術を備えた人材であることを証明するものであり、業界はこのような人材を求め、高い報酬の仕事を用意しています。

目的に合わせた認定試験/資格取得

試験分類効果試験名
CATIA V5 認定アソシエイトモデリング・テクニックに関する基礎的な知識を習得し、実戦経験を積んだことを確実に証明できますCATIA V5 パートデザイン
CATIA V5 アセンブリーデザイン
CATIA V5 サーフェスデザイン
CATIA V5 認定エキスパートCATIAソリューションの最適な結果を活用できる広域な知識と実践的な経験があることを示すことができますCATIA V5 パート・デザイン・エキスパート
CATIA V5 アセンブリ・デザイン・エキスパート
CATIA V5 サーフェス・デザイン・エキスパート
資格名取得が必要な試験名
CATIAメカニカル・デザイナー・スペシャリストCATIA V5 パートデザイン
CATIA V5 アセンブリーデザイン
CATIAメカニカル・サーフェース・デザイナー・スペシャリストCATIA V5 パート・デザイン・エキスパート
CATIA V5 サーフェス・デザイン・エキスパート

CATIA V5 認定アソシエイト試験

■試験開始時間

【午前】10:00 ※開場は9:30~
【午後】15:00 ※開場は14:30~

■開催日
随時

■試験時間、前提条件

試験名試験時間推奨される前提条件
CATIA V5 パートデザイン105分基礎コース受講レベル
CATIA V5 アセンブリデザイン105分
CATIA V5 サーフェスデザイン120分

 

CATIA V5認定エキスパート試験(EXPERT V5)

■試験開始時間
【午前】10:00 ※開場は9:30~
【午後】15:00 ※開場は14:30~

■開催日
随時

■受験料
各コース共通 ¥15,400(税込)

■試験時間、試験内容

試験名試験時間試験内容
CATIA V5 パートデザイン・エキスパート90分マルチボディ手法、部品解析、高度な部品デザイン機能
CATIA V5 アセンブリデザイン・エキスパート120分アセンブリー解析、最適化、フレキシブル・サブアセンブリーなどの高度なアセンブリー機能
CATIA V5 サーフェスデザイン・エキスパート105分ワイヤフレーム解析、高度なサーフェース作成、
高度なブレンド作業、サーフェース解析

※お申込される場合は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください
※当認定プログラムは、全世界共通となります
※対策コース(教育付含む)を受講された方は、試験より1年以内であれば¥10,780(税込)で再受験可能です

各分野/各レベルに対する試験対策コースです。認定試験に必要な知識・スキルが習得されているか確認いただけます

ダッソー・システムズの認定プログラムを取得すると、最も厳しい品質を求められる業界で通用する設計製品のスキルと習熟度が認められます。競争が激しい現在の雇用市場において、自分の履歴書の信頼性を高め、能力を検証し、自分の個性をアピールすることができます。

新しい実践ベースのCATIA認定は、CATIAの知識と機能に関する専門技術を備えた人材であることを証明するものであり、業界はこのような人材を求め、高い報酬の仕事を用意しています。

概要(全コース共通)

本コースは、CATIA V5 認定試験の各試験に対する試験対策コースです。認定試験に必要な知識・スキルが習得されているか確認いただけます。また、対策講習を受講後、同日中に認定試験を受験いただける内容となっております。

■コースの流れ:対策講習 10:00~14:30  認定試験 15:00~
■開催日:随時

※お申込される場合は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください
※当認定プログラムは、全世界共通となります

認定試験に必要な知識やスキルの習得を目指します。 受講いただいた後に、認定試験をセットで受講頂くとお得なプランもございます。

ダッソー・システムズの認定プログラムを取得すると、最も厳しい品質を求められる業界で通用する設計製品のスキルと習熟度が認められます。競争が激しい現在の雇用市場において、自分の履歴書の信頼性を高め、能力を検証し、自分の個性をアピールすることができます。

新しい実践ベースのCATIA認定は、CATIAの知識と機能に関する専門技術を備えた人材であることを証明するものであり、業界はこのような人材を求め、高い報酬の仕事を用意しています。

概要

本コースは、CATIA V5 認定試験に対する基礎講習を含んだ試験対策コースです。まずは、試験で必要となる一般的なCATIA V5の知識・スキルを学んでいただき、続けて試験対策講習を受講いただきます。

認定試験対策コース

試験分類講習代
(マニュアル・試験受験料含む)
コースの流れ開催日
CATIA認定アソシエイト
(3コース共通)
¥71,500(税込み)

認定試験対策コース:10:00~15:00

 

随時
CATIA認定エキスパート
(3コース共通)
¥71,500(税込み)

 

認定試験対策コース+認定試験 セットプラン

試験分類講習代
(マニュアル・試験受験料含む)
コースの流れ開催日
CATIA認定アソシエイト
(3コース共通)
¥82,500(税込み)

認定試験対策コース:10:00~15:00

認定試験:15:00~17:00

 

随時
CATIA認定エキスパート
(3コース共通)
¥82,500(税込み)

※お申込される場合は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください

※当認定プログラムは、全世界共通となります

TRY! 3DEXPERIENCE

TRY! 3DEXPERIENCEとは

3DEXPERIENCEをご紹介するために3種類のオンライン体験セミナーを実施して おります。WEBで開催いたしますので、ネットワークに接続できる環境があれば、 ご自宅からでもご参加いただけます。是非ご検討ください。

従来より実施しておりました TRY! 3DEXPERIENCEは、弊社まで足を運んで頂くことで、実際の3DEXPERIENCEを体験できる無償セミナーでした。

この度、TRY! 3DEXPERIENCE環境を一新することで、オンラインでも十分に3DEXPERIENCEのパワーを体験頂けます。

■Try! 3DEXPERIENCE (Power’By) 

WEBブラウザ上で、アセンブリ構成・位置情報などの編集を体験していただきます。POWER’BYはマルチCAD対応のソリューションとなっておりますので、CATIA V5をお使いの方だけではなく、SOLIDWORKSやNX、Creoをお使いの方も効果をを感じていただける内容となっております。

≪POWER’BYによるV5との連携≫

  1. 3DEXPERIENCE概要
  2. V5からENOVIAへ保存
  3. Webブラウザでの機能
  4. 新旧リビジョン比較
    Etc.…
    Q&A
  • 所要時間:2時間
  • 開催日:随時
  • 費用:無料

■Try! 3DEXPERIENCE CATIA Design

 

■Try! CATIA V5