フリーフォーム 3Dモデラー

Rhinoceros

Rhinoceros(ライノセラス)は、NURBSによる3次元モデリングツールです。Rhinocerosは、滑らかなNURBSカーブや サーフェスを利用することにより、アイデア・イメージを損なうことなく、直感的に表現力豊かな3次元モデルを具現化することができます。

Rhinoceros

デザインを思いのままに

主な機能

11次までのNURBSによる3次元カーブ作成

曲線の生成
曲線の編集

サーフェスの生成
サーフェス編集機能

ソリッドの生成
ソリッドの編集

オブジェクトの
変形操作

モデリング
支援機能

メッシュの生成
メッシュの編集

解析ツール
2D機能

SubD(Rhino7新機能)

 高精度で有機的な形状のモデリングがさらに簡単になりました。押したり(プッシュ)引いたり(プル)の操作でリアルタイムで複雑なフリーフォームの形状を探索することができます。
SubDオブジェクトは高精度で、製造可能なソリッドに直接変換できます。スキャンデータまたはメッシュデータをSubDオブジェクトに変換し、そこからNURBSに変換することもできます。

Rhino.Inside.Revit(Rhino7新機能)

Rhinoとそのプラグイン(Grasshopperなど)をRevitのメモリにロードするRevit用のアドオンです。
Grasshopperは、Revitと対話するための新しいコンポーネントのコレクションと共に、スクリプトコンポーネントを使用した2つのソフトウェアのAPI(アプリケーションプログラミングインターフェイス)へのアクセスを提供します。

QuadRemesh(Rhino7新機能)

既存のサーフェス、ソリッド、メッシュ、またはSubDから素早く四角メッシュを作成します。
レンダリング、アニメーション、CFD、FEA、リバースエンジニアリングに最適です。


Grasshopper

パラメトリックモデリングに似たモデリングを実現する事が出来ますが、Grasshopperは更に多くの機能を実現します。例えば単純パターンのコピーはGrasshopperの数値GUIのみで簡単に作成することが出来ます。モデリングの数値化により、作業効率やデザイン表現力は大幅に向上します

入出力フォーマット
入力フォーマット
  • Rhino 3Dモデル (*.3dm)
  • Rhino 3D モデルバックアップ (*.3dmbak)
  • Rhino ワークセッション(*.rws)
  • 3D Studio (*.3ds)
  • 3MF (*.3mf) 
  • Adobe Illustrator (*.ai)
  • AutoCAD Drawing (*.dwg)
  • AutoCAD Drawing Exchange (*.dxf)
  • DirectX (*.x)
  • E57 (*.e57)
  • Embroidery (*.dst; *.exp)
  • Encapsulated PostScript (*.eps)
  • GHS Geometry (*.gf; *.gft)
  • GTS (GNU Triangulated Surface) (*.gts)
  • IGES (*.igs; *.iges)
  • LightWave (*.lwo)
  • Microstation (*.dgn)
  • MotionBuilder (*.fbx)
  • NextEngine Scan (*.scn)
  • OBJ (*.obj)
  • Geomview OFF (.off)
  • OpenInventor (.iv)
  • Portable Document Format (*.pdf)
  • PLY (*.ply)
  • Points (*.asc; *.csv; *.txt; *.xyz; *.cgo_ascii; *.cgo_asci; *.pts)
  • Raw Triangles (*.raw)
  • Recon M (*.m)
  • Scalable Vector Graphics (.svg)
  • SketchUp (*.skp)
  • Slice (*.slc)
  • SOLIDWORKS (*.sldprt; *.sldasm)
  • STEP (*.stp; .*step)
  • STL (Stereolithography) (*.stl)
  • VDA (*.vda)
  • VRML (*.vrml; *.wrl)
  • WAMIT (*.gdf)
  • ZCorp (*.zpr)
出力フォーマット
  • 3MF (*.3mf)
  • ACIS (*.sat)
  • Adobe Illustrator (*.ai)
  • AutoCAD Drawing (*.dwg)
  • AutoCAD Drawing Exchange (*.dxf)
  • Autodesk Design Web Format (*.dwg)
  • COLLADA (*.dae)
  • Cult3D (*.cd)
  • DirectX (*.x)
  • Enhanced Metafile (*.emf)
  • GHS Geometry (*.gf; *.gft)
  • GHS Part Maker (*.pm)
  • Google Earth (*.kmz)
  • GTS (GNU Triangulated Surface)

    (*.gts)

  • LightWave (*.lwo)
  • Moray UDO (*.udo)
  • MotionBuilder (*.fbx)
  • OBJ (*.obj)
  • オブジェクトのプロパティ (*.csv)
  • Parasolid (*.x_t)
  • Portable Document Format (*.pdf)
  • PLY (*.ply)
  • Points(点) (*.txt)
  • POV-Ray (*.pov)
  • Raw Triangles (*.raw)
  • RenderMan (*.rib)
  • Scalable Vector Graphics (.svg)
  • SketchUp (*.skp)
  • Slice (*.slc)
  • STEP (*.stp; .*step)
  • STL (Stereolithography) (*.stl)
  • Scalable Vector Graphics (*.stl)
  • VDA (*.vda)
  • VRML (*.vrml; *.wrl)
  • WAMIT (*.gdf)
  • Windows Metafile (*.wmf)
  • X3D (.x3dv)
  • XAML (*.xaml)
  • XGL (*.xgl)
  • ZCorp (*.zpr)
動作環境

Rhino7 for Windows

OS
  • Windows 8.1
  • Windows 10
  • いずれも64ビットのみ
ハードウェア
  • 64ビットのIntelまたはAMDプロセッサ(ARMはサポートしていません。)
  • 8GBのメモリ(RAM)またはそれ以上を推奨
  • 600MBのディスク空き容量
  • OpenGL 4.1対応のグラフィックスボードを推奨
  • 4 GBビデオRAMまたはそれ以上を推奨
  • スクロールホイールのある複数ボタンのマウスを推奨
  • オプションで SpaceNavigator
  • オプションでBoot Campを搭載したApple Intelハードウェア
(Boot CampはApple Silicon M1 Macではサポートされていません。)

Rhino7 for Mac

OS
  • macOS 11.3 (Big Sur)
  • macOS 10.15.7 (Catalina)
  • macOS 10.14.6 (Mojave)
ハードウェア
  • Intel Mac または Apple Silicon Mac
  • 8GBのメモリ(RAM)またはそれ以上を推奨
  • Intel MacにはAMDAMDのグラフィックスプロセッサを推奨
  • 5 GBのディスク空き容量
  • スクロールホイールのある複数ボタンのマウスを推奨
  • SpaceNavigator および SpaceMouse Wireless はオプショナル

関連する製品・サービス

オンデマンド3Dプリントサービス

オンデマンド3Dプリントサービスオンデマンド3Dプリントサービス Previous Next オンデマンド3Dプリントサービス 「必要な時」に「必要なもの」を「必要な数」だけ 「必要な場所」にお届けし

Read More »

DataClasys

DataClasysCADデータ暗号化・漏洩防止 2D・3D問わず、あらゆるCADで使えるファイル暗号化 全ての情報に利便性を落とさず漏洩の根本対策を実現! DataClasys 利便性を落とさず暗号

Read More »

Rhinoceros

フリーフォーム 3Dモデラー Rhinoceros Rhinoceros(ライノセラス)は、NURBSによる3次元モデリングツールです。Rhinocerosは、滑らかなNURBSカーブや サーフェスを

Read More »

CATIA V5

CATIA V5 CATIA V5は、エンジニアリングや設計の分野で世界で最も広く使用されているソフトウェアです。3D CADによる優れた製品設計を実現します。OEMからサプライチェーン、小規模の個人

Read More »

3DEXPERIENCE CATIA

3DEXPERIENCE CATIA 3DEXPERIENCE CAITAは、CATIA V5から3DEXPERIENCEプラットフォームを基盤として強化された、最先端の設計支援ソリューションです。

Read More »